2020年

2020年 · 2020/11/25
 11月第4週目の日曜日の朝は好天に恵まれました。新型コロナ第3波到来というニュースには神経質になってしまう毎日ですが、晩秋とは思えないほど温かな気候でした。 夙川公園の桜も黄色く色づいた葉を落とし、教会の前の広場は色鮮やかな落ち葉がカーペットになってきました。

2020年 · 2020/11/23
 先週の続きで、巻紙遊びを作った。今回は、しるしが付けてあるので、それに従えば結果が得られるようになっている。試してもらえば、先週とは違う思いになれるだろう。

2020年 · 2020/11/22
パッヘルベル/コラール「暁の星、なんと美しく」 J.S.バッハ/前奏曲とフーガBWV541(オルガンソロ) エディット・ピアフ/愛の讃歌(ヴィブラフォンソロ) クリスマスの讃美歌より数曲 ルロイ・アンダーソン作曲より

2020年 · 2020/11/16
9月中旬の説教で、私が子供のころに遊んだ巻紙で行く先を決めて進んでいくものを作ってみた。手作りなので全部違う。したがって手に取った時点で、ある意味決まってしまう部分がある。これは私たち一人一人が生まれた時代・場所が違うのと同じで、変えることはできない。

2020年 · 2020/11/15
季節が冬に向かい、新型コロナ・ウィルスがまた広がりを見せる中、クリスマスを迎える季節となりました。香櫨園教会のクリスマス礼拝は、12月20日(日)午前10時30分からです。
2020年 · 2020/11/09
『隣人を自分のように愛しなさい。』何年かごとにこの聖句が出てくる。この聖句は旧約聖書のレビ記19:18に出てくる。教会にいれば、“隣人愛”の勧めとして何度も聞かされた聖句だろう。私も幼い頃から何度も聞かされた。

2020年 · 2020/11/04
 今(11月)は、旧約聖書の『創世記』を読んでいます。 旧約聖書は、神の人へのかかわりの歴史が記されています。ただし、多くの伝承や編集が加えられているので、すべてが書かれたとおりの歴史であったとは言えません。それらの伝承や編集の意味も大切にしつつ、その奥に隠れている歴史的事実に多少なりとも迫ってみようという態度で読んでいます。
2020年 · 2020/11/02
今日は永眠者記念礼拝、信仰の道を歩まれた人々を記念する礼拝である。今年は、礼拝を共に守ってきたHさんの納骨が午後の墓前礼拝で行われる。

2020年 · 2020/10/27
フィリピ3章は、読者に奇妙な印象を与えるかもしれない。3:2では、敵対者を「犬ども」と呼び、割礼を軽蔑しているかと思えば、私は肉にも頼れると言い、自らのユダヤ人としての優秀さを誇りだす。しかし、・・・・

2020年 · 2020/10/26
10/25の日曜礼拝は昇天者記念礼拝でした。礼拝堂の前列に設けられた祭壇に天に召された諸先輩方の遺影を飾り礼拝を共に捧げました。・・・

さらに表示する