2020年

2020年 · 2020/09/21
 私たちは毎日毎日小さな選択をしながら生きている。何を食べるかというような小さな選択も、積み重なれば生活習慣病というような結果を招くこともある。

2020年 · 2020/09/13
どんな人でも、何かに頼って生きている。その中で、何を頼って生きているのかと言う問題は大きい。人それぞれで、金や権力や生きがいや信仰やと様々にあるのだが、頼る基準が変われば当然ながら生き方は変わる。

2020年 · 2020/09/12
 涼しい風ともに秋が訪れ、新型コロナウィルス感染蔓延の恐怖感と共に過ごした暑い夏も後ろ姿になりました。 この夏、私の心に深く刻まれ、語りかけてきたのは、戦争の追悼番組で見た75年前の夏の日の悲惨な記録映像でした。

2020年 · 2020/09/08
前回の知識と知恵とまったく同じパターンのようだ。日本の8月“平和”について考える時期なら、ある意味避けては通れない道なのかもしれない。さてどちらに重心をおくのか、基本的には各自で決めるしかないのだが、聖書ではどうなのかを考えてみよう。

2020年 · 2020/09/02
「大切なことは目には見えないんだよ」 さあ、これは誰の言葉でしょう?サンテグジュペリの『星の王子さま』に出てくる名ゼリフ! ところで、皆さんは「目に見えるもの」と「目に見えないもの」とどちらを大切にしますか?このブログを読んでおられる方々はどちらに手を挙げるのでしょう?

2020年 · 2020/08/31
パソコンで「知識と知恵」と検索すれば、キリスト教や仏教、哲学に至るまで、たいがい同じような答えが出てくるので、今日改めて話すほどではないように思えてきた。知識は積み重ねられてきたデータの集合であり、知恵はその人の中から生まれる決断や行動に・・・

2020年 · 2020/08/25
ギデオンはなぜ神を試したのか? 自分のことなら、こんな真似はしなかったのではないか? 自分の命のみならず、一緒に闘う人々の命について考えたのではないかと思っている。

2020年 · 2020/08/20
「人が死んだ後って、どうなるのだろう?」と誰しもが考えたことがあるのではないでしょうか。わたしも小学校6年生の時に考えたことがあります。今回は私の経験と経験を通してキリスト者としての変化を少しだけここに書こうと思います。

2020年 · 2020/08/17
ご存じ水戸黄門の助さんだか格さんの決めゼリフである。数十年続いたテレビの長寿番組であった。勧善懲悪物語の典型といってよく、主題歌と共にみんなの心に残っている番組だろう。

2020年 · 2020/08/10
ロマ書は、ここだけ読むとずいぶんと高尚な話のようだが、前後を読み合わせると、こんなものを食べてよいのか、食べてはならないのではないかという話の中に置かれている。

さらに表示する